蓮(ハス)

漢方の蓮全体を蓮(ハス)といい、食用部分である根を蓮根(レンコン)といいます。

花たくは安眠作用、実は強壮作用があり、葉には解熱、止血作用があり、痔出血などに効果があります。

根(レンコン)の絞り汁は喘息などの咳止めや、口の渇き、二日酔い、下痢、胃潰瘍、腸カタルなどに効果があります。

◎ 使用方法の一例

レンコンの絞り汁を盃に2~3杯飲むと、喘息の咳止めや口の渇き、二日酔い、下痢、胃潰瘍、鼻血などに効果があります。

 

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA


月別記事
最近のコメント