ノロウイルス感染症

2014/01/25

漢方のお茶おはようございます!最近は、ノロウイルスが流行っていますね。

ノロウイルスは殆どが経口感染で1〰2日の潜伏期間後、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛、下痢などの症状を起こします。吐き気が強いときは食欲は控え、安静に保ち、温かくして身体を休めます。

嘔吐がおさまってきたら、白湯や薄めの番茶などで少しずつ水分を摂りましょう。この場合、胃腸を刺激しないように常温にして飲み、十分に水分がとれるようになってから消化の良いものを少しずつ食べましょう。ただし乳幼児、高齢者、体力が落ちている人などは重症になることがありますので体調管理にはお気をつけください。

 

 

月別記事
最近のコメント