便秘(2)

漢方のサザンカ便秘には生活習慣が大きく関わっており、生活リズムが崩れると便秘になりやすくなります。

便秘を解消していくには生活習慣を見直すことが大切です。睡眠不足など不規則な生活は、ストレスも多く自律神経の乱れを引き起こしますので、便秘の誘因となります。つまりは、睡眠を十分にとって規則正しい生活をすることが、便秘にならない方法の一つです。

便秘を解消するのは、激しい運動は必要なく、歩くだけでも十分に効果があります。普段の生活の中で、なるべく歩く機会を増やしましょう。運動不足は血行を悪く、筋力の低下を招きます。

また、弛緩性便秘の場合は、まず腹筋を鍛えることをおすすめします。腹筋力が弱まると直腸の働きまで低下していしまい、便を押し出すことが難しくなります。毎日、軽い腹筋運動を続けるとともに、普段から意識的に、腹式呼吸やストレッチを行う事をおすすめします。

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA


月別記事
最近のコメント